FC2ブログ

eternal moment never forever



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2018 >>
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

タミール

   
今日のトーテムは私への誕生日プレゼントとしてお友達が席を取ってくれた。しかもEブロックの最前列!
友人の狙いは、アレグリア時代の顔なじみとの再会の瞬間を見たいという、なんともマニアックな野望。

アニメーションではクラウンがばら撒いたポップコーンを手に受けおいしくいただきました。わずか1メートル先がステージなので衣装がよく見える。今回はカエルがいっぱい出るだけあって、光沢のある衣装、どんな手触りでどんだけ伸びるのか触ってみたい。
目の前には猿が来るし、体格的に中の人はロシアンバーっぽいし、誰がいるのー!とメインの演技より横にいる人が気になる気になる。

狙いのロシアンバーではメインがジャン、王子は欠席、ちょいがっかり。アナトリは奥のほうに立って出てこなかったので合図も送れず。ロシアンバー、盛り上がりが弱いし、あれでいいのか?(いい時代を見すぎているせいもある)

今日のローテーション演目はコントーション。座布団回しよりはいいけど、アレグリアのときのような切なさがない、衣装もなー。

科学者のおっさんが白い煙と共に現れたときには若返っていて(浦島太郎か?)、つるんとしたかわいいお顔が1996年アレグリアのロシアンバーのフライヤー アリスター風味だと思った。

ネイティブアメリカンの踊り、前半は今日は女性のソロ。自分はいつもの前半の男性(の顔)が好きではないのでこっちのほうがいい。なお、後半はいつものおふたり。(こっちの男性は惚れるね、惚れないけど)

前回からお気に入りの赤い人はやはりステキだ。

もし、トーテム体験があればやってみたいと思うのが、キラキラした人になって天井から降りてくる役。

エンディングで自分の正面にロシアンボーイズが来ないかなーと念じたが来なかった・・。あっさり終わって駅に向かうが、誰か一人見たら電車に乗ろうと改札手前にいたら一番載りがタミール。お友達と話している前にひょっこり顔を出したら「おー!ひさしぶり!」とほっぺにチューしてハグ。汗も乾ききらないうちにでてきたみたいでTシャツがじっとりしてました。



それにしても、今日は目の前に知ってる人が来たら手を振ろうと思った割に知ってる人が来ないし、まあ仮にきたとしても私が目の前にいるか気づくかもわからない。そう考えてみれば、アレグリアのときってなんでいっつも気づかれていたんだろう・・。まあ、トーテムでは知ってる人はほんの数人だし、アレグリアのときは名前も知らない人が数人いたかってぐらいの逆比率だったし。てか、知らない人居たっけ?






スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://alegriajapan.blog72.fc2.com/tb.php/990-deda9c6c
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。