FC2ブログ

eternal moment never forever



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2018 >>
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

2年ぶりの坐禅

   
博多の承天寺(じょうてんじ)で初めての坐禅を体験したのが2年前、以来坐禅にはまって一時期はいろんなところの坐禅に参加。
今は赤羽と駒澤大学を主な活動場所にしている。

2年ぶりに承天寺の坐禅に参加してきた。
朝6時半始まりなので5時45分に起床、お寺の近くのホテルとはいえ6時台の博多の道はまだ暗い。
始めに掃除。雑巾をバケツの水で絞って廊下と木の戸を拭く。

つきに1度坐禅をしているとはいえいざとなると作法が身についていないと気づかされるのが、自分より後からやって来た人の作法を見てのこと。自分の場所、対面の人への挨拶もせずに座ってしまった。2柱目では啓策で活を入れてもらえるのでもちろん受けてきた。片側に2回ずつ打たれる瞬間は「いてー」と思うものの痛みはすぐに消えるし、せっかく行ったんだからいろんなことを体験したほうがお得というけち臭い根性である。

茶話会ではお正月の行事の裏話などを聞くことが出来た。餅つきはひとつの薄に3人のお坊さんで一気につくこととか、その日のお風呂には米のとぎ汁を五右衛門風呂!で沸かすので湯上りのお肌がつるつるになることとか。お坊さんのお話って、ありがたい話かと思いきや結構おもしろい。
そのほかにもお寺ネタのお話を聞けたけど、ここに書くのははばかられるので、直接会ったら聞いてください。

坐禅の後にご朱印もいただいてきた。ただし、すでに書いてある紙に事務の人(?)が日にちを入れてくれた。

それと、この寺の坐禅のもうひとつの楽しみは、人なつこすぎる二頭のラブ犬。今回もワフワフと迎えてくれたので鼻先を触ってきた。嬉しい。

無題



スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://alegriajapan.blog72.fc2.com/tb.php/1040-83457d5b
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。