FC2ブログ

eternal moment never forever



   
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
<< 2019 >>
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

男はつらいよ 2016映画14

   
天草にはずっと前から行きたかったけど、今回の具体的な目的として、

天草で映画を見る

ってのを掲げておりました。
私がNHK受信料を払ってまで見たいテレビ番組「生さだ」に投稿された一枚のはがき、
「僕の父は天草でただひとつの映画館を経営しています。最近は映画を見る人が減ってきているのでもっと映画館で見て欲しい」みたいな内容だった。たったこれだけで目標を決めたと思ったら社員旅行が熊本になって、自由行動が認められて、天草にいけたのだった。

R0001981.jpg

映画バカを彷彿とさせるステキな壁。

R0001991.jpg

いまどき珍しい二階席のある映画館。この晩は私を入れて3人が2階席へ。映画全盛期はここもいっぱいになったんだろうなあ。

IMG_2565[1]

見たのはこれ。実はフーテンの寅さんってテレビで一度見ただけでほとんど知らない。なので葛飾柴又に行って映画の舞台となった団子やさんを見ても「あ、そ」てな感じ。

で、見てみたら、寅さん若い!さくら(倍賞千恵子)が白いハイソックス!何歳のときの作品!?いちいち近所が絡んでくるのに、今の自分なら耐えられないわ。

見終わったときに他のお客さんが「いや~、財津一郎が良かった!」、「すいません、財津一郎ってどの人ですか?」と私。「泥棒だよ」と教えてもらう。財津一郎って名前だけ知ってたけど顔を知らなかったので。(でもすでに覚えていない)
「栗原小巻もきれいだね」、「私、昔栗原小巻のサインもらったことあります。」「いいな~」

そういえば栗原小巻。高校のとき、母と食事をしていた店に栗原小巻が来ていて、「母がファンなんで」と生徒手帳にサインをもらったのだった。あのサイン、どうしたかしら・・・。

支配人さんともお話をして、映写室を見せていただいた。この映画館はフィルム上映もしくはブルーレイ上映のみ、いまどきのデジタルの機械はすごく高額なんだそうで、冬はいいけど夏は暑い映写室でフィルムを回すそうだ。まるでニューシネマパラダイスみたい。

旅のおもしろさは知らない土地で知らない風景を見ることもだけど、現地の人とのふれあいが一番。いい出会いでした。



スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://alegriajapan.blog72.fc2.com/tb.php/1031-5bea17ee
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。